posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


<< 今週のヤングジャンプ43号&週刊少年マガジン42号 感想  ◆  いぬかみっ!第25話 「絶望の宴っ!」 >>
23:55
posted by Killer Queen
アニメ(BLOOD+)
comment : 0
trackbacks : 59

BLOOD+ 第50話 「ナンクルナイサ」 感想

 長かったBLOOD+も今日で最終回です。

●小夜とハジ

 ハジに「生きてください。」と言われ、生きたいと言った小夜でしたが、このハジと小夜のシーンは素直に良かったかと。ディーヴァの子供を殺さなかった事も良かったと思いますしね。ただ、小夜にはもっと早くこういうシーンが無かったことが残念だったかなーと思います。せめて、ディーヴァたちとの最終決戦前にこれをやってれば、ディーヴァたちとの戦いももっと面白いものになった気が。


●ハジ・・・。

 実は生きていたアンシェル。しぶといオッサンです。何となく、角の無くなった鬼みたいな見て呉れになってましたが(笑)。で、アンシェル倒してハジも死亡!?・・・といった流れでしたね。ハジは、何だかんだで生き残って沖縄に帰ると思っていたので何か意外でした。でも最後の薔薇はハジが置いたものですよね、多分。あと、ハジがナンクルナイサって言うとは思わなかったので、驚いた(笑)。


●ネイサン生きてた!?

 先週死んだと思われたネイサンですが、生きてました。何気に新聞記者になってるしw。小夜とディーヴァの母親のシュヴァリエだったから、小夜の血じゃ死なないってことなんですね。先週のアレは、ディーヴァのシュヴァリエとしてのネイサン・マーラーは終わりってことだったんでしょうね。ディーヴァの子供を今後も見守っていくんだろうか。それにしても、つくづく謎のキャラでした。本編で、もっと説明が欲しかったですけど・・・。


●ディーヴァの子供

 カイが育てることになったディーヴァの子供たち。今のカイなら、それなりにちゃんと子育て出来そう。最後のちょっと大きくなってた子供の顔が見たかったなーと思ったり(笑)。


 今回で最終回でしたが、先週などとは打って変わって良い最終回だったんじゃないかなーと思います。若干インパクトに欠ける気もしますが、去年、この枠でやってたアニメよりずっと良かったんじゃないかと。ルルゥも生きて沖縄に行けましたし。小夜の冬眠の仕方とか、EDへの入り方や最初のEDを使ったのも良い感じでした。このアニメのEDには、あの曲が一番合ってる気がしますしね。
 あとは、小夜が全然成長しなかったことや、戦闘シーンがショボかったことなどがこのアニメの残念な点だったかと。今回だけ、小夜の動きにスピード感が付いてましたが、もっと前からあれをやって欲しかった・・・。
 続きはDVDで見てねっ!なーんていう、あのね商法ではなく、ちゃんと纏まったラストだったので良かったと思いました。
 最後に、声優の方々、スタッフの皆さん一年間お疲れ様でした。
 それから、今までTB・コメントくださった方、ありがとうございました。


posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト


Comments

   


 

Trackbacks   TB URL  トラックバック機能は終了しました。

BLOOD+ 50「ナンクルナイサ」  ハジ「ナンクルナイサ」にテレビの前で「えー!」言ってしまった最終回。まさかこんなサプライズがあるとは…。「あなたを愛しています」がインパクト失いましたよ。最後は笑顔を見せくれるだろう…なんて勝手な心の準備をしてた私って…。 さて「BLOOD+」も今宵が最
はざまの欠片 : 2006/09/24 01:19
(アニメ感想) BLOOD+ 第50話 「ナンクルナイサ」  オフィシャルファンブック BLOOD+ ENCYCLOPEDIA (ブラッド・プラス エンサイクロペディア) 2006年 09月号 [雑誌] 力尽きたディーヴァ・・・。その横には、繭より生まれた彼女の子供達の姿がありました。。小夜の下した決断・・・それは、もう二度と戦争の道具として
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 : 2006/09/24 01:27
BLOOD+最終話~彼は言った。ナンクルナイサ、と、微笑んで~  遂に1年間続いた「BLOOD+」もラストです。今回は余計なツッコミやあげあし取るような記事は 完全無視上等 の構えで、真面目に書きたいと思います。 ていうか、泣きました!号泣しました!ラストに相応しい終わり方だったと、賞賛したいくらいです。未だに余韻
ズッコケギャンブラーのドサ回り奮闘記 : 2006/09/24 01:28
BLOOD+ 第50話  第50話「ナンクルナイサ」 ? ヴァン・アルジャーノの足下に散らばる飴! 最終回は涙の味!?それとも・・・絶望の味!? いよいよ最終回です!!!(ノ_・、)シクシク ? 今週の?夜のお相手ハジに萌え〜??                      
孤狼Nachtwanderung : 2006/09/24 01:29
BLOOD+ 最終話に思ふ。  結局赤ちゃんを殺さず、生きる決断をした小夜。 ここにきて欲が出たのか・・・とも思ったが。 ハジの思い、カイの思いもあり、ということで。 ずっと戦ってきたわけだから、戦わなくても良くなった今、自分が死ぬ必要ないもんね。 赤ちゃん、ハジ共々永遠に生き続け
Sweet Vanilla -deuxieme- : 2006/09/24 01:30
BLOOD+ 第50話 「ナンクルナイサ」(最終話)  第50話 「ナンクルナイサ」(最終話) ディーヴァとの戦いに終止符を打った小夜。 遺されたディーヴァの子に刃をむける―― はるか過去からの長き旅路の結末は・・・ とうとう最終回です。50話粛々と1年積み上げてきた答え
SERA@らくblog : 2006/09/24 01:35
BLOOD+ Episode-50 ナンクルナイサ ネイサン主役のBLOOD+もいいじゃない  最終回である。よくまとまっていたんじゃないの?と上から目線で言ってやった、言ってやった。 詳しい話の流れは他のサイトで色々語られていると思うので、ここでは省略。私はただ、思ったことを書き綴るだけである。 というわけで、感想は続きへ。
アホ理系青年の主張〜スーパー無責任委員会〜 : 2006/09/24 01:39
BLOOD+ 「ナンクルナイサ」  ディーヴァの死により、翼手の行動が止まった。これで、翼手の処分がしやすくなった
ゼロから : 2006/09/24 01:43
BLOOD+ 第50話 「ナンクルナイサ」   「後番組の妖奇士は2006年秋、最大の話題作で 全世界が注目しているらしい!」 ( ;^ω^)土6見参の前に バスターコール発動するか? 正直、BLOOD+の感想よりも後番組の番宣の方が強烈だった・・・
LIV-徒然なるままに : 2006/09/24 02:05
BLOOD Episode-50(最終話)「ナンクルナイサ」  繭から生まれたディーヴァの子供を目の前にして、もう誰にも傷ついて欲しくないと願う
SUGO FACTORY別館 : 2006/09/24 02:28
BLOOD+ 第50話 「ナンクルナイサ」 (最終回)   BLOOD+   現時点での評価:3.0   [ハイパーアクション・バトルロードムービー]   MBS・TBS系列全国   土曜夕方6時放送 or 5時30分放送   アニメーション製作:PRODUCTION I.G   http://www.blood.tv/  ディーバに勝ち戦いは終わった。  町
アニメって本当に面白いですね。 : 2006/09/24 02:43
BLOOD+ 第50話「ナンクルナイサ」  重要イベントは先週で終了し、最終回は本当にエピローグ的な内容のみでお終いかと思っていたんですが、そうでもありませんでした。 とりあえず、最後に小夜の明るい笑顔が見れて本当に良かったです。 カイにボコら
のほほんホビー : 2006/09/24 02:44
BLOOD  第50話   あ、化けた。 最終回良かったよ〜
鷹2号の観察日記 : 2006/09/24 02:44
BLOOD+ #50「ナンクルサイサ」 感想   ハジジよかったね!
つれづれにっき@Rainbow : 2006/09/24 03:01
BLOOD+ 第50話  「ナンクルナイサ」 なにはともあれ、一年間お疲れさま!! 自分達が生きていれば、また軍に利用されて、新たな血が流されるかもしれない。 そう思って、ディーヴァの子供を殺し、自らもハジに死なせてもらおうと
ラブアニメ。 : 2006/09/24 03:56
「BLOOD+」第50話  Episode-50「ナンクルナイサ」繭から生まれたディーヴァの子供を目の前にして、もう誰にも傷ついて欲しくないと願う小夜は、刀を構えゆっくりと切っ先を上げていく・・・。その頃、米軍の手により、翼手を闇に葬り全ての証拠を消し去ることを目的とした計画が発動されて
日々“是”精進! : 2006/09/24 05:06
LastEpisodeナンクルナイサ  「ヤンバルの悪夢…オプションDが発動した時、オペラハウスにいる小夜は?カイは?ハジは?双子の赤ちゃんは?BLOOD+最終話ナンクルナイサ」「オプションD…確かそれって」「空爆による完全破壊、証拠隠滅」「まったくこれだからアメリカは…都合が悪くなるとなんでもか
翔太FACTORY : 2006/09/24 07:10
BLOOD+ Episode-50「ナンクルナイサ」  リアルタイムで観ました…。 何だろう、とにかく胸がいっぱいでございます。 【STORY】 繭から生まれたディーヴァの子供を目の前にして、もう誰にも傷ついて欲しくないと願う小夜は、刀を構えゆっくりと切っ先を上げて
GATES OF HEAVEN : 2006/09/24 08:27
BLOOD+ 第50話 「ナンクルナイサ」  ・カイとハジ 二人とも小夜を愛するただの男だった。 カイは日常の象徴であり、ハジは非日常の象徴。 ハジは小夜の笑顔を取り戻すために全てを捧げてきた。 それでもハジが小夜の笑顔を取り戻せなかったのは彼が非日常の象徴だっ
angel notes. : 2006/09/24 08:30
ブラットプラス50話感想。  運命に翻弄された人々の物語の終わり―――――――・・・。 Episode-50(最終回)「ナンクルナイサ」 終わってしまった・・・という喪失感でいっぱいです・・。 リアルタイムで見終わった時、訳分からず泣いてました・・。 うろ覚えなので・・間違えてい
あつあつアニメ感想日記 : 2006/09/24 08:39
ナンクルナイサ  「ナンクルナイサ。 貴女を愛しています」
tune the rainbow : 2006/09/24 09:21
BLOOD+最終話  「ナンクルナイサ」EDテーマが『語り継ぐこと』だった!今日一番のサプライズじゃないかなあ、絵も今日限りのだったし。内容は先週のラストと今日のタイトルで、予想がついた範囲というか、ほぼ予想通りというか…。アンシェルがあれだけで終わるとも思えなかったしね
くろまるブログ : 2006/09/24 09:26
BLOOD+ Episode-50 ナンクルナイサ 最終回  ナンクルナイサ?ケンチャナヨみたいな意味合いの言葉か? 殺すには雷で焼き殺すしかないと言っていたアンシェルが生きていて最後の悪あがき。 でも最後は小夜とハジの愛のコンビネーションプレイで死亡。 そしてヤンバルの森を焼いたのと々D計画で翼手諸共ハジは
なななな駄文 : 2006/09/24 09:38
BLOOD+ ナンクルナイサ  今日でBLOOD+も終わりですね。(>_<) 一年って長い様な…短い様な…。 とにかく、 今までTBお世話になりました!m(_ _)m さて、内容の感想にうつりましょう! 最終回って事もあり、 長い記事になりそうです。(頑張れ自分!!) 劇場に溢れる翼手達。
仮面の告白 : 2006/09/24 09:41
BLOOD+ −ブラッドプラス− 第50話 「ナンクルナイサ」 感想+実況版  BLOOD+も今週で遂に最終回。せっかくなので一夜限定で復活更新です。1年間・・・長かったような短かったような・・・つか正直長すぎたようなwwでも意外にも最終回でちょっとだけ感動してしまった私がいます・゚・(つД`)・゚・それだけは絶対無いと思ってたんですけ
スターフィールド・ザ・ワールド(時は止まらない) : 2006/09/24 10:23
BLOOD+ 第50話 「ナンクルナイサ」  ※24日0時30分加筆修正  ハ、ハハハハハハジがΣ(゚Д゚)  最終回でまさか死亡フラグ的展開になるとは思っておらず正に寝耳に水で暫くテレビの前で( ゚Д゚)ポカーンでしたよ…。オプションDまで発動して爆炎で焼き殺されて
欲望の赴くままに…。 : 2006/09/24 11:46
BLOOD+ Epi50  アバンがなかった…… いきなり歌で、びっくりしました……(笑) 繭から生まれたディーバの子供を前に、もう誰にも傷ついてほしくないと願う小夜(声・喜多村英梨)。刀を構え、ゆっくりと切っ先を上げていく。そのころ米軍の手により、翼手を闇に葬り、すべての証
ひねもす のたり のたり かな ver.2 : 2006/09/24 12:29
BLOOD+ 第50話  「私たちも決着をつけるときが来たようだな」    ついに最終回。ナンクルナイサ〜♪  
ACGギリギリ雑記 : 2006/09/24 12:33
BLOOD+ 第50話『ナンクルナイサ』感想  1年、たったんですねー。 というわけで最終回。ラスト感想→
奥様はヲタ 〜ミーハーでオタクなコマダムライフ?〜 : 2006/09/24 13:21
勝利は最後まで生者のもの。  予想は裏切らなかったね。種D最終回よりずっときれいにまとまりましたよ、竹田P殿。 BLOOD  第50話「ナンクルナイサ
Fere libenter homines id quod volunt credunt : 2006/09/24 14:10
BLOOD+ 最終話 「ナンクルナイサ」   「あなたを、愛しています」 …惚れましたw 今日は、WEB拍手コメントに返信しつつ、感想を書いていきましょうか。 >内容はナンクルアルサでしたねOTL このアニメは全体的にはつまんなかった
白狼PunkRockerS : 2006/09/24 14:39
BLOOD+ 第50話(終)  サブタイトル「ナンクルナイサ」   自身を含め、すべての翼手を消し去ろうとするサヤ...   カイの言葉に、サヤの意志が揺らぐ...   そしてサヤとハジが選んだ道は...?
オヤジもハマる☆現代アニメ : 2006/09/24 14:57
BLOOD+第50話「ナンクルナイサ」  遂に最終回っ!! 全ては笑顔の為に―― 何だかハジが凄いカッコ良かったですっ!! そして、アノ人が生きていた―っ!(驚っ) 最終回の感想は続きから BLOOD+(10)喜多村英梨 小西克幸 吉野裕行 アニプレックス 2006-09-27by
WONDER TIME : 2006/09/24 15:38
BLOOD+第50話 「ナンクルナイサ」  ふー、なんだかフルマラソンを走りきったような気分です。 一年間良く付き合った!最後まで頑張った! 良かった良かった、な気分半分、結局何も解決して無い様な気が…って微妙な気分半分、ですが。 「ハジ小夜で終るなら総てを水に流す」と以前から言っていたので
ネコミミアンテナ : 2006/09/24 16:36
BLOOD+第50話「ナンクルナイサ」最終話  第50話「ナンクルナイサ」
Happy☆Lucky : 2006/09/24 17:02
ナンクルナイサ  BLOOD+もついに最終回がきてしまったーー!! なんやかんやとあったけど…終っちゃうのは寂しいなぁ… ではでは50話! えーっと飴男はとばしていいかな… この人生き残るのかな。。 デビッドはオプションDのことを聞いてジュリアさんに電話します。 ジュリアさんは「
日々の煩悩 : 2006/09/24 20:35
BLOOD+ #50  最終回「ナンクルナイサ」 …………。 ピゴーーーーーーーーーーー!!!! …すいません、取り乱しました(汗 前半でこれでもかというほどにハジ小夜プッシュで、しかも私の好きな動物園でのちびハジまで登場
伽瑠磨の屋敷 : 2006/09/24 21:00
BLOOD+ Episode-50 『ナンクルナイサ』  いよいよ最終回ですねー。 初回でやったシーン(カイと小夜のバイク二人乗り)を最終回でやるっていうのは嫌いじゃないですv 最終回の〆方に注目していたはずなのに、 「その手には乗りませんよ、お嬢さん」にトキめ
ティンカーベルをください : 2006/09/24 21:02
神速の錬金術師の更なる練成〜三位合体〜 : 2006/09/24 21:47
BLOOD+ 第50話「ナンクルナイサ」  BLOOD+(10) 最終回です。 この1年本当に長かったですね。 種、ハガレン、種死に続く、アニメ系Blogのネタアニメとして・・ちょっとパワー不足かと思いましたが、思ってみたより、Blogの感想などの脱落者が少なかったのが以外でした。 こういう私も、ほぼ毎回かいて
人生裏街道 : 2006/09/24 21:49
50話 ナンクルナイサ  はい やっとBLOOD最終回をみることができました!! なんか胸いっぱいというか 混乱してるというか・・・・ とりあえず、ひととおり見ながらの素直な感想を・・・。 θ⌒ ヽ(´ー` ) 飴男銃をもたせても駄目男でし
迷ったら両方ともヽ(´ー` )ノオクレヨン : 2006/09/24 22:04
ナンクルナイサ   Episode-50「ナンクルナイサ」 脚本:藤咲淳一 絵コンテ:松本淳 演出:松本淳 作画監督:石井明治・小村方宏治 繭から生まれたディーヴァの子供を目の前にして、もう誰にも傷ついて欲しくないと願う小夜は、刀を構えゆっくりと切っ先を上げていく。その頃、米軍の
花鳥風月 : 2006/09/24 22:34
TBS「BLOOD+(ブラッドプラス)」第50話(最終回):ナンクルナイサ  広げ過ぎた物語の世界観を、再び小夜に戻すことで、そつなくまとめた感が残りましたが、エンディングテーマの元ちとせ「語り継ぐこと」が、物語をうまく昇華しました。
伊達でございます! : 2006/09/24 22:51
BLOOD+ (第50話 ナンクルナイサ  −最終話−)   BLOOD+ ORIGINAL SOUNDTRACK 1 (2006/4/26発売) BLOOD+ ORIGINAL SOUNDTRACK 2 (2006/09/27発売予定) BLOOD+ COMPLETE BEST (2006/10/25発売予定) 最終話は脚本・藤咲淳一+絵コンテ&演出・松本淳+作画監督・石井明治の組み合わせ。 これって実は第1話の組
ハリネズミのちょびっとMemo : 2006/09/25 01:15
BLOOD+ 50話 「ナンクルナイサ(最終回)」  BLOOD+(1) 完全生産限定版 ディーヴァとの激闘の末に勝利した小夜、そこで彼女が下した決断は・・・? という訳で遂に血+も最終回です。今考えると本当に世界各地飛び回ってなかなか忙しいアニメだったな・・・(笑)とりあえず最終回としてはなかなか綺麗に纏まって
猫耳と少女とメイド服。 : 2006/09/25 07:01
BLOOD+『ナンクルナイサ』  あーっ、遂に最終話ですね…一年も放送してたんだなぁ、って今更ながら思っちゃいました。 今日は年にあるか無いかの土曜出勤…どうしてもリアルタイムで見たかったので奮発して(笑)タクシーで帰っちゃったよ(;^_^A ではではっ、最終話の感想行きまぁす!!! ↓ ↓
Shinoの日記 : 2006/09/25 10:06
BLOOD+ #50  『ナンクルナイサ』
マニアックにあこがれて : 2006/09/25 11:54
BLOOD+ 「ナンクルナイサ」  1年間続いたBLOOD+それも今回で最終回 短かったような長かったような1年間でした
自由で気ままに 〜L'ala di liberteài〜 : 2006/09/25 12:19
BLOOD+ 最終話「ナンクルナイサ」   平均睡眠時間は3時間で、休みの日は寝たいと思いつつも昨夜は徹夜して朝の8時から11時くらいまで寝ていた。……やはり3時間か(苦笑) その後は……何していたっけ。ああ、そっか。写真の整理しながら頼まれていたダビングをしていたんだった。  感想を先に書いて
草紙 : 2006/09/25 13:01
『BLOOD+』#50(最終話)  「ナンクルナイサ」 OPクレジットなしでしたね。絵も少し違ってましたか?いつも早
おくいのなんでもdiario : 2006/09/25 16:01
BLOOD+/ブラッドプラス Episode-50「ナンクルナイサ」(最終話)  重くとも、それを負えるだけの繋がりを感じることができる絆。 繋ぐのは”血(血縁)”なんかじゃなく、その人を大事に思う、その想い。
こころに いつも しばいぬ : 2006/09/25 20:48
BLOOD+ 第50話 「ナンクルナイサ」  さて、血+も最後の作品。2回見てくれればそれで幸せです。。。 大きいサイズも用意して
木下クラブlog : 2006/09/26 00:07
【キャプ感想】BLOOD+ 第50話「ナンクルナイサ」【ねーよwwww】   どうみてもカイが負け組です。 本当に(今まで)ありがとうございました。 制作進行 「監督!カイファンから抗議の電話が殺到しています!」 藤咲監督 「ナンクルナイサー(笑)」 竹田P 「なぁに、かえって免疫
魔法先生リリカル☆ハギま! : 2006/09/26 19:58
「BLOOD+」第50話(終)。  第50話「ナンクルナイサ」 30話ぐらいから感想書くモチベーションを失っておりましたが、一応見てはいましたよ。 どうやって終わるんだろ?という興味はあったんですけど…これですかぁ!? 事件的には何も決着ついて
salty blog : 2006/09/30 15:02
BLOOD+ Episode-50「ナンクルナイサ」  アニメBLOOD+最終回です。 発言者:→宵里、→春女です。 「
kasumidokiの日記 : 2006/10/02 13:59
BLOOD+〜今日のムッシュ 【ナンクルナイサ】  ムッシュが全50話生き抜きました! はい、喜んでー!! 冒頭で死ぬんでないかと覚悟はしてましたが、驚異的な悪運の強さで見事生き抜いて、最後までワタクシ達に笑いを提供して下さいました。 あんなことになりましたが、命あっての物種です。生きているって素晴ら
犬と下僕様 : 2006/10/02 22:21
【終】BLOOD+ 第50話  BLOOD+(10)BLOOD+(11) BLOOD+ One Night Kiss〔PlayStation2〕 BLOOD+ ORIGINAL SOUNDTRACK 2 【ナンクルナイサ】 ついに最終回。 「小夜、一度だけあなたに背きます。  生きて…、  生きて下さい。」 予想通り、カイが双子を育て、小夜が眠りにつくま
Cosi Cosi : 2006/10/07 10:56
『BLOOD+(ブラッドプラス)』 ディーヴァ   『BLOOD+』のディーヴァです。 細く、気高く、美しいヴォイスで歌う彼女をイメージして描きました。 まるで、この世のものとは思えないほどの荘厳な歌声には、ただただ聞き惚れるばかり。。。 ディーヴァは、小夜と
ゆったりイラスト空間 : 2006/10/21 19:32
何とかする  私の妻は沖縄出身なので、私も20年以上沖縄との関わりを持っている。沖縄の方言で好きな言葉に「ナンクルなるさ」というのがある。 何とも沖縄らしさを表している”やさしい言葉”だ。 「ナンクルなるさ」というのは、「何とかなるさ」の意味。何か失敗した人や悩んでい
HottaWorld::「活・喝・勝」 : 2006/11/18 20:10
OTHERS