posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


<< ぱにぽにだっしゅ! 第9話 八歳の翁 百歳の童 感想  ◆  ドロンジョ >>
23:33
posted by Killer Queen
アニメ(機動戦士ガンダムSEED DESTINY)
comment : 2
trackbacks : 1

種デス最終回予想(・・・というか妄想)

今日は大して他にネタも無いので、最近いろいろ雑誌とかでされている種デスの最終回予想をやってみようかと思っています。雑誌のネタバレとか見る限り、残り5話で本当にちゃんとまとまって終わるのか心配になっているんですが、もう終盤ということもありますし、ガンダムAとか見ていると結構これはいいんじゃないかというような最終回予想もあったんですよ。そこで、勝手な予想を垂れ流してみようかと。

・・・ということで以下、僕の予想と共に簡単ですが載せておきます。(多少ネタバレも含みますのでご注意を)


まずは僕の予想を・・・

49話辺りで、ルナマリアがレイに討たれて死亡。それを機にシンは議長サイドを離脱。でも、AAに行くわけではない。そして、49話のEDはかなり燃えるような展開のデスティニー出撃シーンで締める。
最終話では、議長サイド(ザフト)とAA(オーブ軍)の対決は最終局面に移る。ネオはレイのレジェンドと対決するもアカツキ中破もしくは大破。そして、キラやアスランとレイが対決。そして、そこに議長の乗った新型のMSが登場して(僕はこれが議長の隠し玉と予想しています)、キラたちは苦戦する。そこへ、シンの乗ったデスティニーが駆けつける。
レイはキラと戦ってキラが勝利(レイ死亡)。シンはアスランと共に議長と戦う。そして、シンは議長と相打ちになって死亡。最後にコクピットの開いたデスティニーが宇宙を漂っているシーンで終了。(死亡するのは、シン・レイ・議長・ルナ)

・・・という予想です。まあ、ありがちな予想ですし、妄想いっぱいですけどねw。最後は噂になっている続編を作ることになった場合に備えて、意味深な終わり方をさせるってことで。(まあ、ZZのパクリですけどw)
個人的にはおそらく49話辺りで明かされるであろうキラとレイの関係とか気になりますね。
あと、アスランを殴りに行くイザークとか。それに今週辺りでミーアが死にそうなんでちょっとイヤです。




それから今日、今月のガンダムAをざっと立ち読みしたのですが、お笑い芸人の土田晃之さんの最終回予想は結構良いのではないかと思ったので覚えている範囲で箇条書きにしておきます。

●レイと議長は死んだほうが得をするキャラだと思うので死亡。
●もちろんシンは死亡。
●ルナマリアは「シンがみんなを守ったのよ。」とフォローするために生存。
●シンはアスランとキラを守ってラスボス倒して死亡。
●最後に、前作の最終回のトリィよろしく宇宙をピンクのマユの携帯電話が漂っていて、「今電話に出ることができません。」というよくシンが聞いていた留守電が流れて終了。



・・・確かこんな感じだったと思います。(間違っていたらごめんなさい。)個人的にはこんな最終回は結構アリじゃないかなと思っています。特に、最後にマユの携帯電話の留守番が流れるところとか。というか実際こんな感じになりそうな気がしてちょっと怖いです。




☆最後まで読んでくださってありがとうございます。よろしければ、クリックにご協力ください。
   ↓
人気blogランキング

posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト


Comments

こっちのブログにコメントさんきゅ〜でした。
彼の事は本当にすいませんです・・・。
何とかそちらに影響が及ばないよう善処してみます(笑)

種デスの最終回予想、どこの予想でも「シン死亡」は共通してるのが、
どれだけ今回の主人公が疎まれているか分かって面白いです(笑)
個人的にはZみたいに精神崩壊してくれた方がもっと笑えるかと(爆)
from  赤月 : 2005/09/01 03:16
>赤月さん
彼のことはそんなに気にしないでくださいね。
彼の僕に対する評価はがた落ちでしょうからむしろラッキーですよw

確かにシンは精神崩壊する可能性もありそうですね〜。
どっちにしろ普通にハッピーエンドでは終わらない気がしますね。
from  Killer Queen@管理人 : 2005/09/11 16:04
   


 

Trackbacks   TB URL  http://killer-queen.jugem.jp/trackback/33

『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』 #45  前回、本物のラクス・クラインが“アイドル復帰宣言”をしたコトで 本人に無断でパクっていたコトが全世界に知れ渡り窮地に陥った、 “崖っぷちモノマネ巨乳アイドル”こと ミーア・キャンベルと プロデューサー兼事務所社長兼最高評議会議長のギル♂氏。 二人の今
【T】 Tsukasa♪'s Blog! : 2005/09/01 23:24
OTHERS