posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


<< 今週の週刊少年ジャンプ26号 感想  ◆  今週のヤングジャンプ27号&週刊少年マガジン26号 感想 >>
23:55
posted by Killer Queen
漫画(漫画)
comment : 0
trackbacks : 0

もやしもん 3巻 特装版

 23日に発売した、もやしもんの3巻(特装版)です。通常版は、懐に余裕がなかったので購入は見送り。まぁ、内容はほぼ同じみたいなので、いいですけど。
 ちなみに、もやしもんを知らない人はこちらをどうぞ。

もやしもん 3巻 特装版


 特装版は殆どの店では売り切れになってるみたいですね。僕は発売日に勝ったので特装版を買えましたが、買えなかった人も結構居るようで。限定版とは言ってないので、注文でもすれば手に入れることができるんじゃないかと思います。

もやしもん3巻のいろいろ

 カバーを外した表紙は、沢木、美里、川浜の男三人組が水着姿でピーチバレーやってるところ。裏表紙は、遥、武藤さん、及川の女三人の水着姿。個人的には、及川が好きです。遥と武藤さんも結構良い感じですけどね。
 綴じ代の部分には菌が居ます。2巻にも同様のものがあるので、持っている人は見てみてくださいな。帯裏は、鞭を持った遥です。

綴じ代

 僕は、連載の方を読んでいないので知らなかったんですが、遥ってお嬢様なんですね。全然そんな風には見えなかったので驚きましたよ。今回は、セーラー服時代の遥が見れたのは、意外と良かったり(笑)。生肉好きの理由はいつ明かされるのか、気になるなー。
 及川と武藤さんの春祭の夜のこととか、もっとツッコむかと思ってましたが、結構深くツッコムことは無かったところがちょっと残念。武藤さんと及川はこれでもかってぐらいに焦ってましたがw

■総評

 今巻も欄外には菌たちの説明や、その他の雑学的なことが多く書かれており結構ためになります。アメリカの食品には、各々何%まで虫が混入してもOKという基準があるなんて知りませんでしたよ。日本酒を始めとする酒の話についてもたくさん語られているので、お酒好きな人も読んでて面白いと思います。菌視点の話もあるところも、この漫画の面白いところですね。それに毎度の事ながら、樹教授が沢木たちにいろいろと教える時のテキスト量が多いですな。読むのに疲れますねー。別にいいんですけど。

 あとは、相変わらず主人公の沢木の存在感が薄いですね・・・。もうちょっと菌が見える能力をうまく使ってもいいかも?と思ったり。まぁ、それをそんなに前に出さなくても、その他の登場人物のキャラが立ってるので十分に面白いんですけどね。だから、そこに沢木の能力を上手く絡めると、もっと面白い作品になるんじゃないかなーとも思うわけですよ。それはこれから改良されていくのかもしれないんで、今後も期待していきたいと思います。


 6月発売の「のだめカンタービレ」の15巻と、「Kiss」'06年8号の「のだめカンタービレ」がかもされた(もやしもんに出てくる菌たちが登場している)みたいです。僕は、のだめは読んでいないのでちゃんと確認できませんが、読んでいる人は、今度探してみるのもいいかもしれませんね。



posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト


Comments

   


 

Trackbacks   TB URL  トラックバック機能は終了しました。

OTHERS