posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


<< BLOOD+ 第23話 「ふたりのシュヴァリエ」 感想  ◆  今週の週刊少年ジャンプ16号 感想 >>
23:23
posted by Killer Queen
アニメ(交響詩篇エウレカセブン)
comment : 0
trackbacks : 32

交響詩篇エウレカセブン 第47話 「アクペリエンス・4」 感想

ダイアン&アドロックが登場して、スカブコーラルのことについての語りがメインでした。


●共存

スカブコーラルは一万年前に地球にやってきた知的生命体で、コミュニケーションをとる手段は融合であり、いろんな生物と融合していくうちに人間と融合しようとした。しかし、どんどん巨大化するスカブを恐れた人々は地球を離脱。仕方なくスカブは地球と融合するものの、孤独だということに気付く。
その後、地球に戻ってきた人間たちをスカブは歓迎すると共に、共存を望んでいて、その手段として人型コーラリアンであるエウレカやサクヤを送り込んできた
ってことをレントンに語るダイアン。
スカブコーラルの意思は人間との共存ということですが、デューイがスカブを滅ぼそうとする気持ちもなんとなく分かるような・・・。侵略してきておいて、何を今更ってことでしょう。まぁ、スカブとしては侵略とかしてるという気は毛頭なくて、ただ仲良くしたかったってことなんでしょうけど。そのコミュニケーションのとり方にすれ違いというか、問題があったってことですね。スカブも、今回はかなり慎重になっているみたいで、それを人間も理解して共存の道を探るべきってことですね。


●ダイアン&アドロック

ダイアン、アドロックとレントンの再会。ダイアンもアドロックも意思だけが残っている状態みたいです。レントンたちはスカブコーラルの中心部(見た目は図書館ですが)に到着したようで、ここが攻撃されると眠っているスカブコーラリアンが目覚めてしまい、宇宙が裂けてすべて飲み込まれるんだとか。それを避けて人類が生き残るためには、スカブコーラルと意識レベルで融合すればいいらしいです。
宇宙が裂けるって言う話まで飛び出しましたが、話がデカすぎですね(笑)。ここら辺の話が、未だによく理解できていないんですが、取りあえず、宇宙が裂けるとかいう展開にはならないよう祈っておきます。


●元の世界へ

意思だけが残ったような世界は嫌だということで、デューイの目論見を潰すべく元の世界へ戻っていくレントンたち。
いくら意思だけ融合したとしても、それは何か嫌というか、いくら意思だけあってもあんまり意味が無いというか。すべての情報が共有され、嘘の無い世界っていうのも何か気持ち悪いですし。是非ともレントンには、皆が星の上で生活できるように頑張って欲しいですね。



いよいよ来週からは、本格的にデューイたちとの決戦に突入ですね。アネモネが最後に泣いていたのが若干気になりますが、来週は泣きながらの戦闘になるんでしょうかね。予告見た感じ、なんとなく悪い予感がするんですが、あっけなく死ぬなんていう展開は勘弁して欲しいです。



posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト


Comments

   


 

Trackbacks   TB URL  http://killer-queen.jugem.jp/trackback/222

交響詩篇エウレカセブン 第47話  今週のスポンサークレジットは後ろ姿のダイアンと泣いているアネモネ&ジ・エンドでした。 CMで流れていましたが交響詩篇エウレカセブン COMPLETE BEST発売みたいですね。 まぁSEED、鋼、DESTINYでも発売されたので予想どおりですね! また金儲けがしたいのか!
たつのりに大切なこと : 2006/03/19 23:44
「交響詩篇エウレカセブン」第47話  第47話「アクペリエンス・4」 アクペリエンス・フォ〜〜ッ!!! レントンたちがやって来た根っこ状の場所には、ダイアンがいた。 「行かないで!」というエウレカの叫びも無視し
salty blog : 2006/03/19 23:52
エウレカセブン 第47話  「アクペリエンス・4」お姉ちゃんと再会したら、そりゃあ走って駆け寄っちゃうよな。お姉ちゃんは司令クラスターのスポークスマンってところ?いよいよ最終決戦に向けて、謎が解けてきた。んーなんとなくわかったことを箇条書き。スカブコーラルは同化によって対話して
くろまるブログ : 2006/03/19 23:58
交響詩篇エウレカセブン第47話「アクペリエンス・4」  ついにダイアンお姉ちゃんと再会! しかも、あの人まで出てきます。 ついに明かされる真実。 そして、進みつつあるデューイの野望。 残り4話、さぁどうなる? 【ここから先はネタ
CHEZ MOKANA : 2006/03/20 00:06
交響詩篇エウレカセブン 第47話「アクペリエンス・4」  先週見逃したから話にまったく付いていけなかった・・・。 エウレカからは羽生えちゃってるし、いつのまにかダイアンまで登場しちゃってるし。 まぁ、面白いことには変わりないんですけどね。 交響詩篇エウレカセブンバンダイ 2006-04-06売り上げランキング : Amazo
ぷらすまいなす研究所 〜in the azure〜 : 2006/03/20 00:08
交響詩篇 エウレカセブン 第47話「アクペリエンス・4」感想  ついに語られた1万年前から現在に至るまでの経緯、人類とスカブコーラルの関係性、そしてスカブコーラルが抱えていた『百年の孤独』ならぬ「1万年の孤独」。 まだスカブコーラルの本当の正体自体は語られてはいないのですが、ひょっとするとこのまま語られないかもし
蒼穹のぺうげおっと : 2006/03/20 00:08
交響詩篇エウレカセブン #47アクペリエンス・4  アネモネは泣いている。The ENDも泣いている。あの涙でアネモネの気持ちとリンクしてThe ENDが何かやらかしてくれないかなー。ガリバーもまだ役目を果たしてませんね。 「いつかアネモネも解ってくれる」という前話のドミニクの言葉はちょっと引っ掛かる。いつ死ぬかわ
うつわの器 : 2006/03/20 00:10
エウレカセブン 第47話 「アクペリエンス・4」  交響詩篇エウレカセブン第47話 絵も復活してきたし、キレイに回収していると思うし、いよいよと言う感じでグイグイ盛り上がってまいりましたよ。 知識を皆で共有すると言う事はシステムとしては万全であるかもしれないけど、感情を持つ生命体にとって不幸な能力で
Kimiteru's Blog : 2006/03/20 00:58
交響詩篇エウレカセブン「アクペリエンス・4」雑記   【10秒で分かる、今日の『こうきょうしへんうえれかせぶん』】 お姉ちゃんはナビゲーター 侵略者は対話好き 逃げ出したのはヒトだった カウントダウン前に1つになろう 愛があればLove is ok! お兄ちゃんはぽちっとな ういうい、んでは「交響詩篇エウレカ
ここには全てがあり、おそらく何もない : 2006/03/20 01:04
アクペリエンス・4  提供の絵はダイアンとアネモネ&ジ・エンド。 アネモネの方は涙を流している絵でした。 話の内容と次回予告を見た後だとなんとも言えないです…。 ああもう本気でアネモネが心配でな
スカイフィッシュ : 2006/03/20 01:29
交響詩篇エウレカセブン第四十七話 アクペリエンス・4   この物語のテーマがコミュニケーションにあったのだと改めて確信したはいいけれど、数多くの謎が明かされないままに進んでしまった今回。琥珀の指輪の秘密とか、王の資質とか。残り
ToyandDiary : 2006/03/20 01:46
交響詩篇エウレカセブン第47話『アクペリエンス・4』感想☆   お姉ちゃんの前では、やっぱり鼻垂れレントンでした(笑)。  ダイアンとアドロックに会えて良かったね、レントン(^^*)☆ □あれは絶望病の患者達か?〜司令クラスターに居る人々〜  皆本を読んでましたね…。  ダイアンの言っていた事からすると、人々が絶
『ラスト・ワールド』(奥の寄り道☆) : 2006/03/20 02:13
交響詩篇エウレカセブン 第47話 アクペリエンス・4感想  アクペリエンスもこれで4度目。 レントン達は司令クラスターにいたダイアン、アドロックと再会し、 デューイ達は攻撃を開始しました。 ダイアンによる説明が多くてあんまり書くこと
ちいさな創造 : 2006/03/20 03:07
交響詩篇エウレカセブン 第47話 「アクペリエンス・4」  交響詩篇エウレカセブン   現時点での評価:4.0〜4.5   [少年の冒険?]   MBS・TBS系列全国   日曜 朝7:00〜7:30 放送   アニメーション制作:ボンズ   http://www.eureka-prj.net/  コンパク・ドライヴの光に導かれるまま、ニル
アニメって本当に面白いですね。 : 2006/03/20 04:05
「交響詩篇エウレカセブン」No.47  No.47「アクペリエンス・4」ニルヴァーシュに乗ってスカブコーラルの中心に辿り着いたレントンたちは、ある人物と対面する・・・。スポンサー画面がダイアンの後ろ姿に。最後は、アネモネとジ・エンドに変わっていた。「久しぶり、レントン」スカブコーラルの中心・指
日々“是”精進! : 2006/03/20 05:20
Fere libenter homines id quod volunt credunt : 2006/03/20 05:53
TBS「交響詩篇エウレカセブン」第47話:アクペリエンス・4  この星とスカブコーラルを巡る謎についての“種明かし”。その名の通りの地球の“かさぶた”。個人的には、「スター・トレック」の映画版第1作の構図を重ねて見ました。
伊達でございます! : 2006/03/20 06:49
交響詩篇エウレカセブン 第47話 「アクペリエンス・4」  47話にしてようやく物語の全貌が明らかになったのではないだろうか。 視聴者はレントン達が住む星は地球とは別で、地球から移住してきたものだとミスリードされていたが、実際には
angel notes. : 2006/03/20 09:51
エウレカセブン 第47話「アクペリエンス・4」  なんか、OPに修正が入った気がしたんですが、オイラの気のせいですかね? (以前にもこんなこと言ってたような・・・orz)   さて、今回でノルブ・グレッグ対談の内容が確信を突いていたことが判明したよ。 ラストまで2話! ※注意!!最終回は1時間SPです
ma-kun.com : 2006/03/20 12:35
エウレカセブン第47話[アクペリエンス・4]  う〜ん、エヴァのパクリが随所に見られましたが人類保管計画までぱくるとは。まあ、エヴァの映画みたいにレントン早速拒否ってくれましたが・・・。しかしシルエタワーには一体何しにいったんだろ?■【PS2ソフト】 エウレカセブン NEWVISION■【新品】交響詩篇エウレ
裏荻窪楽天支店アフェリエイトブログ(ブレイキング、シルバーア... : 2006/03/20 13:50
交響詩篇エウレカセブン「アクペリエンス・4」  交響詩篇エウレカセブン「アクペリエンス・4」です。 ううぅん、ここは違うなぁ。 ダイアン姐さんの使い方は、期待していたものと違っているぞ。 まぁ、面白ければそれでいいのですが、もったいないなぁ。 ということで、うねうねとあらすじなど。 「レントン
藍麦のああなんだかなぁ : 2006/03/20 16:04
交響詩篇エウレカセブン 第47話「アクペリエンス・4」  ついにダイアンと再会できたレントン。 舞台はスカブコーラルの中心、司令クラスターが幻想として見せている図書館。 スカブコーラルは生き物だった。 1万年前に地球に初めて触
のほほんホビー : 2006/03/20 20:00
コトマニ : 2006/03/20 20:53
交響詩篇エウレカセブン(47)  英雄アドロックは目でモノを語る無口なダンディでした。
イマドコ?いまここ。 : 2006/03/20 21:40
交響詩篇エウレカセブン 47  副題「アクペリエンス・4」  全てを呑み込む “侵略者” 、スカブコーラル――。  1万年前、地球の海に飛来した彼らは、  最初は海のあらゆる生き物と、  さらには陸の生き物とも “融合” し、  肥大化していった。  それは人類にとって最悪の
月の静寂、星の歌 : 2006/03/20 22:43
交響詩篇エウレカセブン 47話  えー今回は非常に・・うん。たぶん結構重要な回だったとは思われるんですが、残念ながらホラタルは1シーンもなく、ホランドがでた1コマでは、画が崩れているなど、最終回間近でこれはないだろうという感じでした。いや、ダイアンがスカブの事を説明してくれたり、人類
*LIEBE* : 2006/03/20 23:51
〜交響詩篇エウレカセブン 第47話「アクペリエンス・4」〜  お姉ちゃん ようやく登場のダイアン、ここに来て初登場です。 (回想では出てきたけど) あなた達はたどり着いたのスカブコーラルの中心、指令クラスターに 図書館?と思ったら、
駄文とか駄文とか駄文とか : 2006/03/21 05:24
交響詩篇エウレカセブン (Episode.47 アクペリエンス・4)  今回のスポンサークレジット、OPは見慣れた後姿のダイアン。 じゃあEDはアドロック? と思ってたらアネモネでした。 そのアネモネはOP同様泣いてました。 次回はOPでの泣きながら戦う姿が見られそうな予感...。 今回出番のなかったドミニクにはとにかく頑張ってもらわ
ハリネズミのちょびっとMemo : 2006/03/21 09:17
交響詩篇エウレカセブン 第47話  サブタイトル「アクペリエンス・4」   ついにレントンはダイアンと再会する。  彼女から出された提案に、驚くレントンは...   交響詩篇エウレカセブン  以下詳細  ***********
オヤジもハマる☆現代アニメ : 2006/03/21 13:40
『交響詩篇エウレカセブン』#47  「アクペリエンス・4」 話数・サブタイトルが7時22分まで出ないなんて。すごい演
おくいのなんでもdiario : 2006/03/21 15:54
エウレカセブン第47話 「アクペリエンス・4」感想。   いよいよレントンの前にダイアンが現われましたね。 一体ダイアンの口からどんな真実が語られるのか。 では早速・・・
種と月を語るブログ TYPE-0 SPEC2 : 2006/03/22 00:31
第47話 アクペリエンス・4  (TBC/06年3月19日放送) スカブ・コーラルの中心地に到着したレントン君は、そこで意識のみの存在になったダイアンと久しぶりに再会。研究している内に、自分もスカブ・コーラルの中の意識のみの存在になってしまったようですが、これ説明になってる?アドロッ
WAVEのブルーコスモス(アニメ支部) : 2006/03/22 10:15
OTHERS