posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


<< 交響詩篇エウレカセブン 第43話 「ザ・サンシャイン・アンダーグラウンド」  ◆  経験バトン >>
23:55
posted by Killer Queen
漫画(週刊少年ジャンプ)
comment : 0
trackbacks : 2

今週の週刊少年ジャンプ12号 感想

アンテナ22(旧スーパーテレビ)を見るの忘れてました。今日はホステスの特集だったのに・・・orz。ホストとかホステスの特集は面白くて好きなので、その時はこの番組は絶対見るって決めていたんですが、本読んでたらすっかり忘れてしまっていました。次回は見逃さないようにしなければ。


・・・ということで今週のジャンプ感想です。D.Gray-manはお休み。(星野先生が富樫化してきている気がするのは気のせいでしょうか?)


●NARUTO

高密度のチャクラを飲み込んで大蛇丸に攻撃するナルト。しかし、大蛇丸は三重羅生門を使って何とか防いで、口から草薙の剣を出して攻撃したところで終了。
カブトによれば、ナルトはどんどん九尾に近くなっているとのことですが、このままどうするんですかね。ヤマトが何かやってくれると思うんですけど、あの状態だったら容易に近づくのが難しそうだし。サクラの顔が最後にアップになっていたので、サクラが何かやらかすんじゃないかという気がしてなりません。


●BLEACH

平子たちの所へ行った一護。しかし、仲間になる意思はなく、ただ虚の抑え方を聞きに来ただけという都合のいいもの。もちろん、お約束のパターンで一護と平子は戦闘開始。しばらくしてひよりに平子は止められて、一護とひよりの会話。ひよりは、一護が仲間になるかどうかを決めるのは一護じゃなくて自分たちだと言い、一護に虚化を要求しますが、一護が拒否したのでひよりが力ずくで虚化させてやると言って終了。
一護は都合のいいことばっかり言っていますな。ひよりの言うことは、ホントその通り!って感じのことですしね。来週はひよりがどれぐらい強いのかってことと、一護の虚化とどっちが強いのかが気になりますね。多分、ひよりが勝つんだろうけど。


●DEATH NOTE

ニアはジェバンニにいろいろとさせ、準備が整ったようで、月と対峙することに。一方の月は、魅上にたどり着かれることとかも計算ずくの行動だったようで、ニアが直接対決を持ちかけてくるのを待っています。そして、ニアから電話が掛かってきて次回以降月とニアが対峙することになって終了。
ニアのやったことのどこまでが月の計算通りなのかは分かりませんが、月の有利な感じで進みそうな予感。もしかして、ここでニアが死んであとはメロと月の戦いになるとか?でもそれだったらメロは普通に負けそうだしなぁ。どう転ぼうとも僕は月が捕まらずに終わるっていうラストが見たいです。


●テニスの王子様

跡部から不可能を可能にする男発言が出ましたwお前はムウ・ラ・フラガか!と突っ込みたくなったのはいうまでもありません。そして、リョーマは無我の境地で出すことの出来ないという、手塚ゾーンを出し始めたところで終了。
もっと凄い技期待していましたが、手塚ゾーンとはwこれで一気に逆転とかになるんでしょうかね。個人的にはリョーマは負けてよくない?って感じなんですが。



posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト


Comments

   


 

Trackbacks   TB URL  トラックバック機能は終了しました。

週刊少年ジャンプ12号  ・BLEACH(ブリーチ)  仮面の軍勢VS一護。勢力の増加は3つ巴か4つ巴の戦いにつながっていくのだろうか。バトル漫画は巻を進めるごとにひとつひとつの戦闘描写が長期化する傾向があるが、ブリーチはわりとそれを逃れていた。その代わりにキャラクターと戦場の数がど
360度の方針転換 : 2006/02/21 12:16
週刊少年ジャンプ 2006年12号 感想  今週の週刊少年ジャンプの感想記事です チェックリストはプロフィールを参照
コトマニ : 2006/02/22 03:39
OTHERS