posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


<< BLOOD+ 第18話「エカテリンブルグの月」 感想  ◆  今週の週刊少年ジャンプ11号 感想 >>
16:29
posted by Killer Queen
アニメ(交響詩篇エウレカセブン)
comment : 0
trackbacks : 42

交響詩篇エウレカセブン 第42話 「スターダンサー」 感想

いよいよエウレカとレントンがゾーンへ。そして、ホランド達ゲッコーステイトもエウレカたちの為に必死の戦いを繰り広げます。とにかく凄く盛り上がった話でした。今まで一番好きなエピソードだったかも。


・・・ということで今週の感想。

●ゾーンへ

サクヤの元を去り、ゾーンの向こうへ行くことになったレントン&エウレカ。どうやらゾーンの向こうへ行くためにはニルヴァーシュが必要だったようですね、ノルブの口ぶりからすると。
ホランドたちが抗体コーラリアンや軍と必死の戦いを繰り広げるのを見て、ゾーンの向こうへ行くことを決めた時のレントンはカッコよかったです。みんなの思いを受け止めてって感じだったと思いますが、そのときにメンバーが一人ずつ出て来たところなんかは涙を誘うような映像でした。


●ノルブ&サクヤ

結界が解けたのは、サクヤがエウレカたちがゾーンに行くために力を使うことを決めたからとのこと。ノルブと二人きりになった時のサクヤは可愛かったなぁ。頬を赤らめるところとか特に。そして、ゾーンの結界を反転させた時の現象であるポロロッカを起こすことに。エウレカたちは無事にゾーンを越えることができたみたいですし、サクヤと少年ノルブが手をつないでいる場面があった(ノルブたちが実際どうなったのかは分かりませんが)のでよかったなぁという感じ。形はどうであれ、ノルブたちにも幸せになってもらいたいもんです。


●ゲッコーステイト

抗体コーラリアンや軍と戦うゲッコーステイトの皆。エウレカとレントンの為に必死で戦う姿は涙物。そして、今まで散々死亡フラグが立ってきたホランドですが、かなり心配してました。今回もそんな発言をぼんぼんしていたのでコリャ危ないんじゃないかと思っていた矢先、アネモネによりホランドに攻撃が仕掛けられて破壊されたホランドのLFO。うわっホランド本当に死んだのかよ・・・orz、と思っていたら最後に生きていたので一安心しました。これで、もう最後まで生存確定ってことでお願いしたい。


●アネモネ

エウレカたちを追ってゾーンを越えようとするアネモネでしたが、ゾーンは越えられず。このときアネモネは、自分の幼少時代というか親らしき映像があったので、今後明らかになるのかもしれません。ニルヴァーシュがないと言うこともあったのかもしれませんが、一人だったっていうのも超えられなかった原因なのかも。ドミニクと一緒にゾーンを越えることができたっていう展開も今後無きにしも非ずですけど。


ゾーンを越えたと思われるエウレカとレントン。目の前に広がる光景は日本。ゾーンを越えたら地球にたどり着くってことなんですかね。もしかしたらここでダイアンやアドロックに会うことがあるのかも。つか、子供たちは連れてきて大丈夫なんですかね。ニルヴァーシュに乗っていれば他の人間も一緒に超えられるとかそんなのかな。





posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト


Comments

   


 

Trackbacks   TB URL  http://killer-queen.jugem.jp/trackback/188

交響詩篇エウレカセブン 第42話「スターダンサー」  最後の最後で、ええええええ???? 塔州軍の攻撃に晒されるボダラ宮。着弾したとの報告を受けて、異変に気が付くノルブ。ここはさすがに司令官ですな。あるはずの結界がないということは、守る必要が無くなったから。なぜ無くなったかは目的を遂げたから。すかさずオ
猫煎餅の偏頭痛ブログ : 2006/02/12 16:48
交響詩篇エウレカセブン 第42話「スターダンサー」  前回はどう見ても、ホランドたち死亡フラグ立っています、ありがとうございました…な感じで終了したわけですが、はてさて… 【ここから先はネタばれの可能性アリアリっす!!】
CHEZ MOKANA : 2006/02/12 16:51
交響詩篇エウレカセブン 第42話「スターダンサー」 感想  個人的にはちょっと???です。他の方の感想を拝見しなくては...あらすじを交えて、以下感想。
コトマニ : 2006/02/12 17:04
エウレカセブン 第42話 「スターダンサー」  交響詩篇エウレカセブン第42話 絵の復活は喜ばしく。 この調子でスタッフさんには頑張って頂きたい。 アネモネの行く先に絶望しか想像できなくて悲しい。 ドミニクも同様に。 サクヤ・ノルブ、40年振り対面にノルブもじもじ。 浮世離れした世界の人間ですか
Kimiteru's Blog : 2006/02/12 17:07
交響詩篇エウレカセブン 第42話 「スターダンサー」   何か今更ですが、題名部分の文字表示は普通に一行に出来るようなレイアウトの方が良かった気がする。 本編については前回に続いて怒涛の展開とは行きませんがしっかりと面白く
angel notes. : 2006/02/12 17:18
交響詩篇エウレカセブン 第42話  提供テロップがサクヤになっていて可愛かった♪ というわけで今回は第42話「スターダンサー」 今回でレントンたちとノルブとはお別れでしたね… 彼、とってもいい人だったな〜 サ
Green Park (旧カコの変な日常) : 2006/02/12 17:19
交響詩篇 第42波◇ノルブ「お前達と出会えて嬉しかった。」  初めて使われたご都合主義。でも、これまでの脚本が素晴らしいので許可! どこぞのアニメと訳が違うのよ!!
Fere libenter homines id quod volunt credunt : 2006/02/12 17:30
交響詩篇エウレカセブン「スターダンサー」雑記   【10秒で分かる、今日の『こうきょうしへんえうれかせぶん』】 虐殺ショー今日も展開 恋人達は邂逅す ホランドの見せ場ここか? ホランドの死に場所はここか? ゾーン突破は2人限定 生きている者達 抜けた先には日の本の国 ういうい、んでは「交響詩篇エ
ここには全てがあり、おそらく何もない : 2006/02/12 17:31
交響詩篇エウレカセブン第42話『スターダンサー』感想☆   今日はかなり泣きそうになりました〜(^^)☆もう、ほんとにエウレカセブンってサイコー!特に今日はアネモネの出撃前の姿にカタルシスを感じつつ、救ってやれドミニクって心の中で叫んでました(笑)。  #ポロロッカ  ってこれ初め何だと思っていたら、アマゾン
奥の寄り道☆ : 2006/02/12 17:34
交響詩篇エウレカセブン「スターダンサー」  交響詩篇エウレカセブン「スターダンサー」です。 寝たのが早かったので、6時過ぎには目が覚めました。おかげで、エウレカセブンをリアルタイムで見れました。ラッキーでした。だって録画の途中で、エラーを起こしてレコーダーが止まっちゃったんですもの。(涙) こ
藍麦のああなんだかなぁ : 2006/02/12 17:36
交響詩篇エウレカセブン (Episode.42 スターダンサー)  サクヤとの対話という前回を引き継いだ第42話は、予告で流れていた通り未来へつながる道へとエウレカとレントンを送り出す大人達の決意と覚悟、そして行動を見せられたエピソードでした。 もう朝から一人で泣きっぱなしだよ、ホント。(T△T)
ハリネズミのちょびっとMemo : 2006/02/12 17:46
エウレカセブン第42話「スターダンサー」感想。   いよいよグレートウォールへの道が見えた先週。 そして今回はそのグレートウォールへ突入!! その先にある場所とは―――
種と月を語るブログ TYPE-0 SPEC2 : 2006/02/12 17:58
「交響詩篇エウレカセブン」第42話  第42話「スターダンサー」 何と!惑星の中から、また惑星(地球)が出たよ! 昨日の「BLOOD+」で、カイ君がマトリョーシカ人形をいじっていたのは、この伏線だったんですね!…さすが竹
salty blog : 2006/02/12 17:59
交響詩篇エウレカセブン 第42話 「スターダンサー」   サクヤとノルブ、2人っきりになってイチャイチャ(ラブ サクヤの体、変質してる〜 アネモネ、対になるものがいなくて泣いちゃったよ〜(悲 サクヤとノルブ40年間の空白を取り
零のMISSION : 2006/02/12 18:07
交響詩篇エウレカセブン 第42話 「スターダンサー」 キャプ感想  交響詩篇エウレカセブン 第42話 「スターダンサー」 キャプ感想
萌えと燃えの日記。 : 2006/02/12 18:18
エウレカセブン 42話感想   前回の次回予告でタルホの服が、変わったかな〜? と思ったけど、見事に勘違いだった…。ああ、恥ずかしい(;´Д`)  ちょっと今回は、感想の書き方を変えてみます。最近、何か書いててイマイチだったので。 「スターダンサー」 >あらすじ  レントンと
キラキラと輝くモノ : 2006/02/12 18:33
交響詩篇エウレカセブン(42)  惨劇の現場で清々しい表情のティプトリー。この人が一番わからん。
イマドコ?いまここ。 : 2006/02/12 20:05
交響詩篇エウレカセブン 第42話「スターダンサー」  (公式サイト) 遂にエウレカとレントンが皆の想いを胸にゾーンへ突入。 突破に成功したその先にあったもの…「真に」約束された地とは…ええ!?日本!? ノルブとサクヤ。実に40年ぶりの再会。スカブコーラルっぽくなっていたサクヤですがそれでもやっべぇ…くら
布達の橋 : 2006/02/12 20:08
交響詩篇エウレカセブン 第42話  ゾーンは地球と惑星を繋ぐワームホールだった!・・・うーん、何か安直。 ところでポロロッカって何か懐かしい。小学校ん時習ったっけ。ただサーファーにとってこの現象は天国とも云われてるそうなので、ヒッピー文化を下敷きにしてる今作でそこをフューチャーしなかった
下弦の憂鬱 : 2006/02/12 20:22
TBS「交響詩篇エウレカセブン」第42話:スターダンサー  グレートウォールの向こう、ゾーンを抜けた先にあったのは「地球」、それも日本の成層圏上空でした。ノルブ言うところ来「真の約束の地」とは、地球のことなのでしょうか?
伊達でございます! : 2006/02/12 20:51
交響詩篇エウレカセブン♯42「スターダンサー」   ホランドか、ホランドがー……ホントに死ぬかと思ったよー。あれだけ死亡フラグを立たせておきながら生き抜くとは、ヤルナ。  今回の見所は久々に登場のジ・エンド。アネモネは自分で薬を注射するぐらいに末期(?)に陥ってしまっていますが、この先大丈夫なんでし..
さんでぃうぃっち : 2006/02/12 22:06
エウレカセブン 42話 「スターダンサー」  サクヤの力で張られていた結界で今まで守護されていたヴォダラ宮。 それが解かれたことで新たなる道が開かれると共に、ホランドたちがピンチに陥ることになる。 さて、急転直下の展
星屑の記憶R 〜アニメとゲームを語るブログ〜 : 2006/02/12 22:19
今週のエウレカセブン☆   2. 交響詩篇エウレカセブン 8 新品 Y 4,914 PINKのポイント☆ 今週って、サクヤさまとノルブさんは再会成功で天国へ行ったのかな??? 最近ホランドがめちゃくちゃカッコイイです☆
☆PINK’S ROOM☆ : 2006/02/12 22:38
交響詩篇エウレカセブン  公式ページhttp://www.eureka-prj.net/ 豪華制作陣による新感覚 “PF(フィロソフィー・フィクション)”ロボットアニメーション誕生!! PF(Philosophy Fiction)とは、'80年代後半から勃興したSFム
アニメ&漫画大好き王国 : 2006/02/12 22:38
エウレカセブン42話「スターダンサー」  909・・・・まぁ生きてて良かったよ、本当。ニュータイプによると303には909撃墜されたホランドが乗るってことでいいんだよね?そして、とうとう最終段階に向けて話が進みだした感じ。エウレカとレントンはこれからどこへ行ってしまうのか、あれってどう見ても
*LIEBE* : 2006/02/12 22:53
エウレカセブン #42 「スターダンサー」  サクヤと遭遇し、向かうべき方向を示されたエウレカはレントンと共にグレートウォール突破を目指す事になる。アクションも激しかったですが、作画に関してはそこまで文句も出ないかね
師匠の不定期日記 : 2006/02/12 23:09
スターダンサー  なんかもう途中からドキドキしっぱなしの回でしたよ。 テレビ画面に目が釘付けで、無駄にドキドキしてました。 ああ、もう、ほんと怖かった…。 心臓に悪いよ、今日のエウレカセブン
スカイフィッシュ : 2006/02/12 23:34
エウレカセブン 第42話『スターダンサー』を見て   今週のエウレカセブンは、ついにレントンとエウレカが、ノルブ師とサクヤさんの力を借りて、ゾーン突破!!!! 軍の、デューイの計画は進められていた。ヴォダラ宮への攻撃、そしてオレンジを投入しコーラリアンを出現させる。味方艦がいるにもかかわらず。 また薬を
マニアックな気分に酔いしれて。 : 2006/02/13 00:07
エウレカセブン42話 感想  第4期になって絵も展開もかなりいい感じになってきましたね。 サクヤ様との対話も終わり地上に戻るレントンとエウレカ。 サクヤ様とノルブがゾーンに入るようにするために起こすポロロッカ? ポロロッカ? 冨樫ヲタなら気づいたはず。 そう、ゲームマスター
N2-D2 : 2006/02/13 02:19
交響詩篇エウレカセブン 第42話 スターダンサー感想  今回は、いよいよレントン&エウレカがゾーン突破。 ホランドにはハラハラさせられ、アネモネには切なくさせられ いい意味で落ち着かない30分でした。 ちょっと文もどうやって書い
ちいさな創造 : 2006/02/13 04:26
「交響詩篇エウレカセブン」No.42  No.42「スターダンサー」スポンサー提供画面がサクヤに変わってた。グレートウォールを突破しようとするレントンとエウレカの前に、デューイら塔州連邦軍が現れ、攻撃を仕掛けてくる・・・。サクヤ、充電中・・・。それによって、ヴォダラ宮の結界を解く。なぜ、充電し
日々“是”精進! : 2006/02/13 05:13
交響詩篇エウレカセブン 第42話 「スターダンサー」  交響詩篇エウレカセブン   現時点での評価:3.5〜4.0   [少年の冒険?]   MBS・TBS系列全国   日曜 朝7:00〜7:30 放送   アニメーション制作:ボンズ   http://www.eureka-prj.net/  軍の攻撃が開始。軍は『オレンジ』を使用。抗
アニメって本当に面白いですね。 : 2006/02/13 06:34
交響詩篇 エウレカセブン 第42話  生きとし生けるものすべての未来の、希望。 そしてその先にあったものは。
LUNE BLOG : 2006/02/13 07:54
この見慣れた大陸は!!?『交響詩篇エウレカセブン』42  驚いた。。。ただ驚いた。。。まさかゾーンの向こうが…あらすじ第42話 スターダンサーレントン達をゾーンの向こうに行かせない為にヴォダラ宮への攻撃を始めたデューイ…サクヤはヴォダラ宮の結界をといてその力をレントン達をゾーンの向こう側に送るために使うため
二次色ブログinアニメらいふ : 2006/02/13 11:44
交響詩篇エウレカセブン 第42話  サブタイトル「スターダンサー」   ノルブたちの手を借りてゾーンへの侵入を試みるレントンとエウレカ。  だが、ヴォダラ宮周辺にオレンジ弾が撃ち込まれる。   交響詩篇エウレカセブン(2)  以下詳細  ***********
オヤジもハマる☆現代アニメ : 2006/02/13 12:48
交響詩篇エウレカセブン第四十二話 スターダンサー   OPの地球の意味が、早くも明かされた今回。まさか、ああ来るとは……見事に、設定に騙されたって感じ。以前に「エウレカの設定は、本当とは限らない」という旨の発言を監督がして
ToyandDiary : 2006/02/13 15:58
『交響詩篇エウレカセブン』#42  「スターダンサー」 後半はずっとうるうるしながら見てました。よかったですね〜。
おくいのなんでもdiario : 2006/02/13 17:33
交響詩篇エウレカセブン 第42話 「スターダンサー」   感動したよ。。・゚・(つД`)・゚・。 エウレカ面白いよエウレカ!! 作画のクオリティには言うことなし。 戦闘も迫力感抜群でした。 もう感動しまくりんぐ。 薬を大量投与しちゃうアネモネや命を懸けてレントンとエウレカを約束の地へ誘おうとするノルブ
廃人のばらっど(ぁ : 2006/02/13 18:43
交響詩篇エウレカセブン 42  副題「スターダンサー」  レントンとエウレカの “ゾーン” 越えを支援するホランドたち。  ここからはずっと命懸け、綱渡りのような作戦だというのに、悲壮感はさほどでもありませんでした。  やはり、全員で生きて戻るんだという決意が、大きな意味を持
月の静寂、星の歌 : 2006/02/13 23:50
交響詩篇エウレカセブン第42話スターダンサー  グレートウォールに突入を試みるレントンとエウレカその先で見たものは?
黄昏のマリオネット : 2006/02/14 20:33
交響詩篇 エウレカセブン 第42話「スターダンサー」感想  いよいよ物語りも核心へ!!何なんだこの盛り上がりは!! こんなに物凄い展開、情報量、感動をたった30分にこれでもかと詰め込まれた日にはどう感想を書いたらよいのか分かりません。 自分たちの持っている全てを賭けてでも、子供たち(未来への希望)への道筋をつけよ
蒼穹のぺうげおっと : 2006/02/16 00:19
エウレカセブン 第42話  第42話「スターダンサー」 ゾーンって言うと某テニスかドラマ・トリックのギャグ思い出す。 アネモネは自分で薬打って デューイが望むままに従う人形状態。 もうかわいそうで
SWEET HOPE CANDY : 2006/02/16 02:23
OTHERS