posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


<< 今週のヤングジャンプ11号&少年マガジン10号 感想  ◆  交響詩篇エウレカセブン 第42話 「スターダンサー」 感想 >>
22:35
posted by Killer Queen
アニメ(BLOOD+)
comment : 0
trackbacks : 42

BLOOD+ 第18話「エカテリンブルグの月」 感想

今回はカイメインというわけではなく、デヴィッドが体を張って頑張った、そんなお話。


・・・ということで、今週の感想。


●カイ

デルタ67の製造者であるテッドのもとへ、デヴィッドとルイスと共に向かったカイ。結局は、車の見張りや敗れた手紙を貼り合わせるなどの雑用ばっかり。こんな役回りばっかりなのもかわいそうな気がしますが、重要なことをやらせると、暴走して変な方向に事態を持って行きかねないので今はコレぐらいが丁度いいのかもw
やたら返して欲しがっていたジョージの銃を返してもらい、翼手を撃ったカイは頑張ったなと思いましたが、止めはデヴィッドに持っていかれちゃいましたね。ガソリンかけるまでは良かったんだけど・・・。デヴィッドの背中の傷を見て、カイの何かが変わってくれることを期待。つかチェルノブイリ知らないって、それはダメだろ・・・orz。


●デルタ67の人

ある少女の特殊な血液を使ってデルタ67を完成させたテッド。それによって自分の息子まで翼手になったようです。デヴィッドたちに拘束されて連れて行かれるようになるのかと思っていたので、翼手の攻撃を受けてそのまま死んじゃったのは少し意外でした。やったことと言えば、”ある少女”っていうのがディーバだということをデヴィッドたちに話したぐらいで、他は大した役割は無かったので、登場させた意味が希薄な気がしました。翼手の息子への思いとかをもっと出してくれると良かったんですけど。。。


●超人デヴィッド

翼手に背中をやられても平気な顔してテッドをエレベーターに乗せ、翼手と戦闘する姿は超人と呼ぶに相応しい人です。しかも、背中には無数の傷が!生き残りということで使命感みたいなものがあるからこそ、死にそうになってもあそこまでやれるんでしょうかね。デヴィッドの過去の話とかがこれからあれば、こういう話を見たときの気持ちが違うものになるんじゃなかろうかと思いました。まぁ、これからもその超人っぷりに期待しておきますw


サブタイの「エカテリンブルグの月」と内容がどうリンクしているのかイマイチ分かんなかったです(汗)。テッドの息子の翼手が最後見ていたから?


次回は、偽者のエリザベータの魔の手が小夜に伸びるみたいですね。偽エリザベータがしている指輪が何を意味するものなのか気になります。来週あたりにネタバレはあるんだろうか?戦闘シーンがあるかは分かりませんが、予告見る限りでは期待できる気がしたんで面白い方向に進んでくれたら・・・。



posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト


Comments

   


 

Trackbacks   TB URL  http://killer-queen.jugem.jp/trackback/187

BLOOD+「エカテリンブルグの月」  BLOOD+ 第18話「エカテリンブルグの月」 列車から落ちた小夜達の安否を気遣うカイだが、デヴィッドはベトナム戦争当時、D67の研究に携わっていたテッド・A・アダムス博士の行方を追うことを強行する。 しかしテッドはすでにいなく、デヴィッド達は家に残された
孤狼Nachtwanderung : 2006/02/11 22:59
BLOOD + 第18話 「エカテリンブルグの月」  ロシアに入ってから、俄然面白くなってきたじゃないですか。 新キャラ登場「ボリスのやつは火と氷の国で研究を続けているそうだ・・・。」          「息子に。アンドレーに会ってくるよ」 ベッドに寝てるので病院かと思いましたが、普通の集合住宅みたいで
猫煎餅の偏頭痛ブログ : 2006/02/11 23:07
BLOOD+ 第18話「エカテリンブルグの月」  「手紙を読んだよ。ヴォリス(?)の奴は今でも首都、氷の国で研究を続けているそうだ」 テッドはフィリップに話しかける 「息子に…アンドレに会ってくるよ」 知恵の輪でイラつくカイ こういうの本当に苦手そうですね 「力任せにやっても無駄よ。力任せにやると壊
日記風味・お絵かき日和 : 2006/02/11 23:12
「BLOOD+」第18話  第18話「エカテリンブルグの月」 エカテリンブルグに夜神月が現れた…という話ではなくて…。 地下に幽閉した翼手に、いつか月を見せてやると約束していた話でした。 カイ君、知恵
salty blog : 2006/02/11 23:14
TBS「BLOOD+(ブラッドプラス)」第18話:エカテリンブルグの月  物語全体のフレームが、少しずつ姿を現わしてきました。ディーバとは、美しく奔放な少女。その血は、人を翼手に変えてしまう存在。小夜とは表裏一体のような関係ですね。
伊達でございます! : 2006/02/11 23:15
BLOOD+「エカテリンブルグの月」  BLOOD+「エカテリンブルグの月」です。 まぁ、今日は祭日だったのですね。熱が下がらないので病院に行って気づきました。 薬屋のおばちゃん、休日診療の情報ありがとう。大変助かりました。 ということで、粗筋です。 「デヴィッド、ルイス、そしてカイは
藍麦のああなんだかなぁ : 2006/02/11 23:19
18話 「エカテリンブルグの月」   先週の予告で活躍しそうな感じだったカイくん…(*´∀`)  ちょこっとだけ活躍できた━━━(´∀`*)━━━ !!!!!    いやー良かった良かった。正直カイファンでもあまり期待して
萌え日記 : 2006/02/11 23:26
BLOOD+第18話「エカテリンブルグの月」  小夜達とすぐ合流かと思いきや、カイ君達は別行動でしたね デヴィットさんとカイ君メインの話でした! カイ君が活躍出来たかは、続きからどうぞっ!!(笑) BLOOD+(3)伊藤健太郎 吉野裕行
WONDER TIME : 2006/02/11 23:26
エカテリンブルグの月  Episode−18:エカテリンブルグの月 列車から転落した小夜達←(ヤツの事だ…きっとその中にハジは含まれないのよね?(涙)の安否を気遣うカイだが、デヴィッドはベトナム戦争当時、D67の研究に携わっていたテッド・A・アダムス博士の行方を追う事を強
花鳥風月 : 2006/02/11 23:29
BLOOD+ 第18話 『エカテリンブルグの月』感想  カイくん一人遊び☆の巻(?) 知恵の輪からパズル、マトリヨーシカまで。 そして今日の社会科お勉強ワードは「チェルノブイリ」? 『アンドレ』に「ベルばらっ!?」と反応しつつ(笑) ジュリアさんの恋愛論。知恵の輪には生かせるものの 残念ながらデヴィッド
奥様はヲタ 〜ミーハーでオタクなコマダムライフ?〜 : 2006/02/11 23:31
BLOOD+ 第18話   おおっ、カイが活躍したぞ! 車の見張りに、破れた手紙の修復、そして知恵の輪を見
鷹2号の観察日記 : 2006/02/11 23:37
BLOOD+ Episode-18超簡易感想 デヴィッド不死身伝説再び   今回はちょっと遅れて、BLOOD+エピソード18「エカテリンブルグの月」鑑賞である。とはいえ、物語の詳細は、他でさんざん語られていると思うので割愛。私はただ、心に残ったことをメモ書きするだけである。  おやじキャラ、じじいキャラ大好きにとっては、非常にう
アホ理系青年の主張〜あれこれ情報収集分析隊〜 : 2006/02/11 23:52
(アニメ感想) BLOOD+ 第18話 「エカテリンブルグの月」  BLOOD+(3) はい、土曜日のこの時間がまたやってきました。今回の注目は何と言ってもカイがどれだけ活躍してくれるのか?それに尽きるでしょう。またもや役立たずだったらデヴィッドに捨てられること必至です(笑)。そうならないことを祈っております。それでは感想
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 : 2006/02/11 23:56
BLOOD+ 18「エカテリンブルグの月」  「エカテリンブルグの月」というサブタイトルだけあって、今宵の月は切ない輝きでございました。 今回のカイは小夜グループと別行動。リクは一緒だけど、カイはことごとく小夜と別にされると。…まぁ、お約束な気もします。 しかーし!番組始まって初めて赤い盾の役に
凡ての道はガンダムに通ず : 2006/02/12 00:07
BLOOD+ 18話「エカテリンブルグの月」  「エカテリンブルグの月」 BLOOD+(3) DVD3巻の表紙、単独でハジさん。 初回特典のP88の解説書、ちょっと読みたいなー。 感想に〜
Re:マダヲタク日記 : 2006/02/12 00:19
BLOOD+ 第18話  サブタイトル「エカテリンブルグの月」   デヴィッドたちはテッドを探し当てるが、そこに待ち受けていたのは...   BLOOD+(2)  以下詳細  ***********
オヤジもハマる☆現代アニメ : 2006/02/12 00:23
BLOOD+ (Episode-18 エカテリンブルグの月)  今回は一人残されたカイのエピソードらしいと思っていましたけど、カイの影は薄〜い感じで、代わりにすこーしだけディーバのことに触れられたエピソードでした。 すっかり影が薄いカイはちょっと不憫かも。(^^;)
ハリネズミのちょびっとMemo : 2006/02/12 00:23
BLOOD+ 第18話 「エカテリンブルグの月」 キャプ感想  あらすじ:列車から落ちた小夜達の安否を気遣うカイだが、デヴィッドはベトナム戦争当時、D67の研究に携わっていたテッド・A・アダムス博士の行方を追うことを強行する。しかしテッドはすでにいなく、デヴィッド達は家に残された手がかりからスベルドロフスク51という
スターフィールド・ザ・ワールド(時は止まる) : 2006/02/12 02:09
BLOOD+ #18  『エカテリンブルグの月』
マニアックにあこがれて : 2006/02/12 02:19
BLOOD+ 第18話  己を過信するのは可愛気があるけど、他人の力量を読めないとこがカイのイタイトコロ。これまでの土6枠や「エウレカ〜」同様、竹Pは少年苛め志向でキャラの「成長」を演出したいんだろうけどイマイチ下手(デヴィさんの傷くらいで改心?)。何かレントンみたく、ある日い
下弦の憂鬱 : 2006/02/12 03:23
BLOOD+ Episode-18 『エカテリンブルグの月』  ハジがCDデビューするらしいですよ! <DISC1> バッハ無伴奏チェロ組曲第5番とそして、ボーナストラックとして世界的に活躍するアーティスト半野喜弘によるREMIXトラックも収録。 ハ
ティンカーベルをください : 2006/02/12 03:36
BLOOD+ Episode18「エカテリンブルクの月」   カイがアホ丸出しです。 最近のBLOOD+見てるとネタを真っ先に考えてしまう。 エウレカセブンのほうが数段おもしろいですね でもネタになるという面ではこんなに嬉しいことはない(
あんちすたいる!! : 2006/02/12 04:23
BLOOD+ 第18話 「エカテリンブルグの月」  BLOOD+   現時点での評価:3.0〜4.0   [ハイパーアクション・バトルロードムービー]   MBS・TBS系列全国   土曜夕方6時放送 or 5時30分放送   アニメーション製作:PRODUCTION I.G   http://www.blood.tv/  列車から落ちた小夜達の安否を
アニメって本当に面白いですね。 : 2006/02/12 07:06
Episode18エカテリンブルグの月  「月は出ているか…?」「は、はぃぃぃぃ!?」「エカテリンブルグの月は出ているかと聞いているんだッ!!」「・・・・」「また台詞真似たの…」「そんな訳で今週のBLOOD+Episode18エカテリンブルグの月はカイ、ディット、ルイス3人がメインの話でした。最初の方にジュ
翔太FACTORY : 2006/02/12 07:14
BLOOD+・第18話  「エカテリンブルグの月」 病床の老人に向かい、語りかける老人。モリスからの手紙を
たこの感想文 : 2006/02/12 09:16
BlOOD+ 第18話「エカテリンブルグの月」  見る前までは、カイがメインのお話だと思ってたんですよ。 実際に見てみると、デヴッドがメインでカイが育っていくお話でしたね。 とにかく大人達が素敵すぎて、何度か悶絶してしま
九郎の日々 : 2006/02/12 10:22
BLOOD+ 第18話「エカテリンブルグの月」  V Series Animation - BLOOD+ - 公式HP アニメ・パプリカ なんか、見やすくなったな〜と思って喜んでたら…今回は台詞がボロボロだよ…。 調べてみて分かったけど、菅正太郎さんが脚本を担当する話は、私にとって台詞が引っかかる事多いんだよなぁ…。 第9話のム
パプリカのアニメ鑑賞よた話 : 2006/02/12 11:29
BLOOD+ 第18話「エカテリンブルクの月」  我々は今日、奇跡を目撃した。 初めて、初めてカイが人の役に立ちました。 こんなに嬉しいことはない。・゚・(ノ∀`)・゚・。 BLOOD+(3)伊藤健太郎 吉野裕行 小杉十郎太 ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2006-02-22売り上げランキング : Amazonで詳しく見る
ぷらすまいなす研究所 〜in the azure〜 : 2006/02/12 12:31
BLOOD+ 第18話  「エカテリンブルグの月」しょっぱなから、知らないキャラが出てきて、また新キャラかよーと思ったら、デヴィッドたちが探していたテッド・A・アダムスでした。結局小夜たちとはぐれたままのカイはデヴィッドたちと一緒にエカテリンブルグにいた。小夜たちを迎えに行こ
くろまるブログ : 2006/02/12 13:53
『BLOOD+』#18  「エカテリンブルグの月」 カイのおバカっぷりが可愛い♪リクといるから目立つのかと
おくいのなんでもdiario : 2006/02/12 16:13
BLOOD+第17・18話、合同感想ですが何か?  ## 先週、諸事情により更新できなかった17話もまとめて感想しちゃえ!■第17話「約束おぼえてる?」工工エエェェ(´Д`)ェェエエ工工ちょっ!?何、この展開wwwwていうか俺ついていけてないよ?何でリクいないの?ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿しかも小夜の服が違うし!
怠惰な大学生の自己啓発blog : 2006/02/12 16:13
BLOOD+第18話「エカテリンブルグの月」   今回はカイの活躍とデビットの戦う理由が見所でした。 が、そんなに盛り上がらずまぁまぁといったところ。 デビットはもうブラックジャックと交代してもいいぐらいのツギハギ傷だらけで、翼手にやられた一部隊の唯一の生き残りらしく、そのため翼手を追い
Heart of the Daze : 2006/02/12 16:59
BLOOD+ 「エカテリンブルグの月」  あら・・・カイとジュリアさんが仲良く知恵の輪やってます。 そこへデビットさんとルイス君がやってきました。 今から血液学者だったテッドを追い「スベルドルフスク51」という 謎の
プチおたく日記 vol.2 : 2006/02/12 17:10
『エカテリンブルグの月』  デヴィッド×カイ リク×ハジ 今回も腐女子感想につき御注意下さいな〜 BLOOD+(3)
心は永遠の♂中学生〜そんな腐女子〜 : 2006/02/12 17:11
BLOOD+感想:#18 エカテリンブルグの月  カイの扱いが低いのはもう当たり前ですな。 というか、本当に足手まといですな。 ↑マジでポチっとオネガイシマス。 今望むものは、「休暇」
あ〜あ、やっちゃった。 : 2006/02/12 20:43
BLOOD+第18話「エカテリンブルグの月」  お姉様から妖しく御指南いただくカイ。 総受け・・違った。 総いじられキャラなんだな〜、とつくづくw いつもは置いて行かれるのに、今回はめずらしくデヴィッドが同行させてくれました。 でもデヴィッドいわく、目の届くところに置いておきたかっただけみたい(^
今日もお部屋で -アニメ過多TV中心生活- : 2006/02/12 22:18
BLOOD+ ブラッドプラス 第18話 「エカテリンブルグの月」  カイジスレが気になってうまく感想が書けない件。 とりあえずカイ君が大活躍な回でしたよ。 きめぇっwwwwwwwwwwwwwwwwwwww キモイ顔しながら知恵の輪なんてやるな! 結局ジュリアさんの助言と美貌が効いたようです。(ぇ 翼手にガ
廃人のばらっど(ぁ : 2006/02/12 22:32
BLOOD+ 「エカテリンブルグの月」  先週と比べてみて、なんて落ち着いて見られるのかしら(笑) 「手紙を読んだよ。ヴォイスの奴は今でも火と氷の国で研究を続けているそうだ」 眠る老人へ話しかける白髪の男性。 「息子に、アンドレーに会ってくるよ」
日々是「紫」 : 2006/02/13 09:49
エカテリンブルグの月  弄られてるよっちんも好きだけど、 デヴィットさんのダッフルコート姿が正直気になります。
tune the rainbow : 2006/02/13 15:25
行ったり来たり…『BLOOD+』18話  今日のBLOOD+を見ました。。。結構バタバタしてたんですが何とか今日中に見ることができたわ。。。今週は小夜達とは一時的に別行動を取ることとなった[カイ、デビット、ルイス]サイドの話でした。相変わらずカイを半人前扱いするデビット…半人前扱いされて不服そう
二次色ブログinアニメらいふ : 2006/02/13 21:36
今週のBLOOD+「エカテリンブルグの月」  今回のメインはデヴィッドさんやカイ。 デヴィッドさんの過去が明らかになり、 カイは馬鹿っぷりが増していきます・・・。
さすがブログだ、なんともないぜ! : 2006/02/13 23:32
BLOOD+ Episode-18「エカテリンブルグの月」  ボリスから手紙が届いた。 息子のアンドレイに会う?
kasumidokiの日記 : 2006/02/14 00:04
OTHERS