posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


<< 今週の週刊少年マガジン4・5合併号 感想  ◆  新年明けましておめでとうございます。 >>
23:54
posted by Killer Queen
漫画(I"s)
comment : 0
trackbacks : 0

I"s完全版 01・02

I"s 完全版 01・02年末だというのに、NARUTOの最新刊を買うために本屋をぶらついていたら、I"sの完全版の1・2巻を買ってしまいました。今月から発売が始まったことは知っていたんですが、最初はいつか金があるときにまとめて買おうと思っていて、買う気は無かったんですよ。んで、初めは表紙を見ているだけだったんですが、気付いたら2冊とも手にとってしまっていまして、NARUTOは買わずにそっちを買っちゃいました。(←なんて意志の弱い奴

元々、I"sは連載時には殆ど読んでいなくて、気付いたら終わっていたって感じだったので、この完全版で補完というか全部読んでしまおうという魂胆です。ハイ。今月から2巻ずつ発売ということなので、来月からは一ヶ月に1巻ずつ買っていくか、2巻とも買うかは分かりませんが全部買います。


あと、年内の更新についてですが、時間があれば、明日は「蒼穹のファフナー」のスペシャルの感想を書こうかと思いますが、できないときは今日が最後の更新になると思います。

・・・ということで、以下、軽く感想でも。

●I"s 01(1話〜10話収録)

伊織ちゃんのグラビアを一貴が見ているところから始まります。そして、伊織ちゃんのことが好きなのに素直になれない一貴と伊織が新入生歓迎パーティーの実行委員になったり、伊織ちゃんが一貴の家に来たりといった感じで話は進んで行き、最後はいつきが登場して、一貴との仲を伊織が誤解して終了。
やっぱり、伊織ちゃんは可愛いです。いつきも好きですけど。そして、一貴の行動が何かムズムズさせる感じがしますが、中学・高校時代に普通に恋とかしてた人ならなんとなく分かるって感じじゃないでしょうかね。(まぁ、僕は大した恋愛してませんでしたが。)いい加減一貴も素直になれよって言いたくもなりますけど。


●I"s 02(11話〜22話収録)

いつきが学校に来て、伊織・一貴・いつき・寺谷での会話シーンがあり、いつきが一貴に好きだといいますが、冗談ってことでそこは終わり。でも、いつきは冗談のつもりじゃない感じです。そして、「いつきが傷ついたかも」と思った一貴は新入生歓迎パーティーにいつきを誘いますが、いつきは引越ししていて来ず。それを心配する一貴も、いつきが好きなのかどうなのかもあやふやな感じで。
そんなこんなで、四人は伊豆に二泊三日の旅行へ。そこで、伊織に一貴は思い切って好きだと告白しますが、伊織は一貴が怖い話をしていると思って聞いていませんでした。一貴はフラれたと思い、ナンパとかしますが結局伊織が好きなんだと実感。そして、旅行から帰ってきたあとは、伊織がヌードの写真集を出すとか言う噂を聞いた一貴が、それをやらせようとしている部長のいる劇団を辞めろと伊織に言ったところで終了。
最後の一貴の勘違いというか思い上がりが、見ていて痛々しいです(笑)。一緒に旅行に行っただけですべて分かっているつもりになっている一貴も、若いなーとか思ってしまいます。やることやること空回りですね。寺谷といつきの予想は的中してしまったわけですけど、また2人の関係がギクシャクって感じでしょうかね。


連載時はあんまり思わなかったんですが(殆ど読んでなかったからかもしれませんが)、今読むと面白いです、I"s。伊織もいつきも可愛いですし、桂先生の漫画は絵が綺麗なので見やすいですしね。なんとか100%なんかよりは遥かにいいです。(あの漫画は打ち切られなかったことが不思議。)なんで連載時にちゃんと読んでいなかったのか後悔してます。連載時に読んでいたけどコミックを持っていなくて、今から集めようと思っているとか、僕みたいにあまり読んだこと無かったけどちゃんと読んでみようかなとか思っている人は、この完全版は買いだと思いますよ。


posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト


Comments

   


 

Trackbacks   TB URL  http://killer-queen.jugem.jp/trackback/156

OTHERS