posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


<< 今週のヤングジャンプ2号&少年マガジン1号 感想  ◆  BLOOD+ 第10話 「あなたに会いたい」 感想 >>
23:58
posted by Killer Queen
雑記(映画)
comment : 0
trackbacks : 1

あずみ2 Death or Love

あずみ2を見ました。感想としては、「何かイマイチ」でした。何がイマイチかって言うと、ストーリーも微妙だったんですが、殺陣が全然迫力がなかったです。特に、あずみの殺陣シーンは迫力がなかった。スピード感が全然画面から感じられなかったんですよね。だから、原作でのあずみの強さがイマイチ伝わってこなかったですね。

殺陣シーンは、1も微妙だなーとか思ったんですけど、2を見たら1の方が良かったんじゃないかという気もしてきました。まぁ、どっちもどっちといえばそうかもしれませんけど。


ストーリー面では、ながらが生きている時点でもう原作と違うので、オリジナルストーリーと考えて見ることにして細かい設定とかは無視していたんですが、不満というか「えっ?」と思ったのが、服部半蔵が名前負けしている感じで弱すぎだったことと、敵の忍の頭の空如が大して活躍してなかったことですかね。

空如は、痺れ薬が効いていてまともに戦えないあずみにも勝つことが出来ずに、銀角に殺られるという不満の残る結果でした。これじゃあ空如の部下の方が強いんじゃないのとか思ってしまいました。もっと、幻術みたいなのを使って戦うことを期待していたんですけどね。服部半蔵は、ホントに雑魚でした。というか、服部側の忍が弱すぎでした。

あと、一つ思ったのが、南光坊天海が終盤で敵陣に堂々と乗り込んでいくところは、ありえないだろと。命が狙われているのにわざわざ敵陣に飛び込んでいくって言うのが、意味不明でした。

まぁ、原作好きからしてみれば物足りなかったです。やっぱり、ああいう作品は下手に実写化すべきではないなという感じですかね。続編は、多分ないかと思いますが・・・あった場合、もしかしたら見るかもしれません。そのときも多分レンタルで済ませると思いますが。


公式HPはこちら

posted by スポンサードリンク
-
comment : 0
trackbacks : 0

スポンサーサイト


Comments

   


 

Trackbacks   TB URL  http://killer-queen.jugem.jp/trackback/134

上戸彩主演がかわいい「あずみ2」  あずみ2DeathorLove 3,002円あずみは真田幸村を狙う刺客。出会いがあり、裏切りがありのストーリーだが、なんといっても見所はあずみを演じる上戸彩のかわいらしさ。裏切るこずえ役の栗山千明もかわいさ大爆発。
しょぼシネマ : 2005/12/14 10:44
OTHERS